カラオケ教室-カラオケHERO-HPからのお申込はこちら

あなたもカラオケでヒーローになろう〜!!


祝 メディアに続々掲載!記事内容はこちら

お試し体験レッスン受付中!

2つの新コースを新設しました

カラオケ教室 カラオケHERO 8つの強み

カラオケ音痴の克服

もし、カラオケ店やスナック店等であなたが歌っているのを聴いていた見知らぬ人から、

  1. ◎ 「音痴でいるの、やめませんか?」
  2. ◎ 「ずっと歌が下手なままでいいですか?」
  3. ◎ 「声を自由に操り、すごく歌が上手くなれる方法を知りたくないですか?」


等と、突然話しかけられたらどう思いますか?

かなり怪しいですよね(笑)
頭にきたり、落ち込む方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、もし本当に歌が上手くなれるとしたらどうでしょうか?
その為のヒントとなる情報を、これからお話していきたいと思います。

このホームページに辿り着いてくださり、ありがとうございます。

歌を上手くなりたいと思ってらっしゃる方が、今よりもっと満足できるようになる為のヒントをお伝えしたくてこの文章を書いています。

もう、ご自分の能力や感性の不足を責めるのはやめましょう。

過去最高に歌が上手くなる為に、もしあなたに足りないものがあるとしたら、歌が上手くなる為に必要な情報と、結果の出る正しい練習を重ねる経験だけです!

そしてそれらは、これから後に行なっていくことで、十分成果を感じて頂けるものです。

これまでがどうだったか?や、過去にどんな経験をしてきたか?は、ほぼ関係ありません!

そうです。あなたは既に、必要なものを全てお持ちなのです!

歌が上手い人、声に自信がある人にとっては、カラオケで歌う機会が、周囲に自分の好印象をアピールする絶好のチャンスとなります。


ですが、音痴の方・歌が苦手な方・ご自身の声にコンプレックスがある方にとっては、歌う機会は極力避けたいものであり、飲み会には参加するけれど、カラオケに行きそうな気配の二次会には行かずに先に帰るなど、付き合いたいという気持ちと断りたい気持ちの葛藤にいつも悩まされる、というお話を良く聞きます。

これまで世の中に出回っていた情報やイメージは、

音痴=生まれつき歌の才能がない
音痴はもう治らない

であったかと思います。

治らないものであれば、夢や希望を抱かず、現実的に対処するのが無難ですし、安心ですよね。

*改善を諦めて歌う機会を極力避ける
*断ることで気まずくなるのが嫌なので、無理矢理歌う
*歌が下手で周りの空気を微妙にしたくないので、モノマネをしたり、踊って盛り上げるよう頑張る

自分に合う方法の中から、なるべくストレスの少ないやり方を選ぶことが大切になってきます。

色々考えてみたものの、どうしても歌いたくない場合は、

・どうやって誘いをかわすか?
・歌う機会になりそうな気配をどう察知するか?
・空気を悪くしないようにどう断るか?


など、誘われない為にどうするか?に神経を研ぎすます必要が出てきますが、私達はもうあなたに、これ以上その処世術を磨いてほしくはありません!

なぜなら、

歌は上手くなれるから

です!!

一生モノの財産として、自信を持って歌を披露できるように、また、今よりもっと歌を楽しめるように、ご自身の中で眠っている感性や才能を磨き、育てて頂きたいと思っています!

確かに、本人はさほど努力してなさそうなのに、歌が上手い方というのが現実に存在するので、そうならない自分を見ると⇒自分には音楽や歌の才能がないと考えたくなってしまうかもしれませんが、果たして本当にそうでしょうか?

能力の不足の問題でなく、単純に正しい知識結果につながる経験が足りなかっただけだとしたらどうでしょうか?

なぜ、上記のことを私達が確信するようになったかと言うと、これまでにお会いした音痴改善を目指す方々(程度の差はあれど、音が取れない方・リズムがズレる方・声のコントロールが上手くできない方など)に驚く程共通していたのが、歌を上手く歌う為に必要な知識をご存じなかったという事です。

お会いして現状を分析し、意識して頂きたいポイントについてご説明させて頂くと、

「そうなんですか?初めて聞きました!」
「そういうことは、考えつかなかったです!」

と仰る方がほとんどだったのです。

新たな知識を元に少し実践して頂くと、変化の兆しが明らかに感じられましたので、やはり単純な知識・経験不足が原因であったということになります。

私達が学校教育で音楽に触れる時間はあまりに短く、また歌が上手くなれる内容に特化している授業ではないので、結果が出なくて正直当たり前なのです。

小さい頃から楽器をやっていたりしていても、歌が上手くなる人もいれば、ならない方もいます。単純に音楽に触れていることだけでは、歌が上手くなることに直結しないのです。

また、音痴の状態にとどめている原因を特定せずに、ただ歌を歌い込むなど、変化・効果が感じにくい練習を繰り返してこられた方も多かったです。

今のクセをそのままに歌い込んで回数を重ねてしまうと、あまり良くないクセがしっかりと身についてしまう可能性もあるので、ある一定期間練習したのに成果が感じられない方は、練習内容や質を改めて考える機会をもたれるといいかと思います。

何人もの方々が、

  1. ◎ それまでに知らなかった情報を元に、それまでのご自身の考え方や解釈の仕方を変え、歌の世界に必要な感性のチューニングを合わせることによって、音やリズムを取れるようになった
  2. 効率よく声が出せる発声法を覚えることで伸び伸びと声を出せるようになり、かつて歌えなかった曲を歌えるようになった
  3. ◎過去のカラオケの採点機能を使って出した点数とは比べものにならないくらいの結果を出せた


上記のような変化を目の当たりにする度に、以下の思いを強くしました。

歌は習得できる技術なのだ、と。

過去に起きたこと他人を直接変えることは出来ませんが、歌う際にコントロールするのは自分の身体です!

正しい練習の方法や感性の刺激で、必ず状態を変えることができます。練習の方法さえ間違えなければ、トレーニングをする前より状況が悪くなるということはありません。

また、『継続できることが才能だ』という言葉もありますが、やっていることが楽しかったら、頑張らなくても続けられるのではないでしょうか?

やればやる程、自分がなぜ音痴・歌が下手だったのか?理由や原因がわかり、出来なかったことが少しずつ出来るようになっていくとしたら、練習やトレーニングは、自分のたどり着きたい未来とつながる道となり、歩んでいくのが楽しくなります。

自分が取り組んでいることから何かを感じ取り、それにより気づきを得ることは、とても興味深く面白いことです!
ですが、その為には感性をチューニングしなくてはいけません。

先程も書きましたが、小さい頃楽器をやっていた等、音楽に触れている時間があった方でも、必ずしも歌が上手いわけではありません。

大切なことは、その経験から何を感じ取り、自分に生かしていくかなのですが、その感性は、質のいい情報に触れていく事で磨いていく事が出来ます!

結論


歌が上手い状態も音痴の状態も、どちらも特定の条件の結果状態にすぎません。

これまでの経験や、感性から収集した情報によって、自分では無意識のままに上手くなっていった方もいっらしゃいます。

ですがそういう方も、必ず上達するに値する練習をしています!
本人が歌うことが好きすぎて練習と感じていない事が多いです。

日常の生活を過ごしてらっしゃる方でしたら、正しい感覚に調整し、適切なトレーニングを積むことで、音痴が改善されていきます。

音痴のままで居続けるか、歌う事をもっと楽しみ、歌をより上手く歌える技術を身につけていくか…

さあ、後はあなたが選択するだけです!

もし、音痴を脱したい、もっと気持ちよく歌えるようになりたいと決断された方を、私達は全力で応援します♪

一緒に楽しく、未来を変えるために動きはじめていきましょう!

歌が上手くなる為には、どんなレッスンを何回受ければ良いでしょうか?


「歌が上手くなる為には、どんなレッスンを何回受ければ良いでしょうか?」
と質問される事が良くあるのですが、

* その方が、スタート時にどの位のレベルであるのか? 
* その方の目標とされる内容がどの程度なのか?

によって、必要な回数は異なってきます。

おすすめコースは「音痴改善レッスン(1回60分・全8回)」になります。
また、「究極レッスン(1回60分・全20回)」であれば回数が多いため濃いレッスンが可能になります。

現状を知りたいという目的の方は、体験レッスンのみで終えられることもありますし、行ける所まで辿り着いてみたいとご希望される方や、歌そのものを充分楽しみたいと仰る方は、何年も続けてくださっています。

レッスンの流れですが、初回のレッスンの際に、まず現在どのような状態か?をカウンセリングさせて頂きながら、今後のご希望をお伺いします。

その際、現状と目標の距離を踏まえて目安の回数をお伝えしますが、それより少なく受けられることも、多く受けて頂く事も全く自由です!

レッスン内容も、声域や歌い方の特徴に合わせた選曲のご相談や、期日までに特定の歌を練習することや、より声を使いやすくするボイストレーニングや、いつもズレてしまうリズム感の訓練など、自由に内容をカスタマイズして頂けますので、担当講師にお悩みやリクエストをお聞かせくださいませ。

私達は、なるべく短期間で最高の結果を出す事を目標としていますので、ご予算や期間など、ご希望がありましたら遠慮せず仰ってくださいね!

具体例として、カラオケの精密機能で現在40〜50点台の人が、人前で堂々と歌を披露できるレベルの80〜90点台になるには、一体何回位レッスンが必要か?をお伝えしたいと思います。

精密採点機能で40〜50点台になるということは、その方にとって難しい曲を選ばれているという可能性もありますが、歌の上達に必要な三つの要素である。

  1. 音感
  2. リズム感
  3. 声のコントロール


のレベルが、足を引っ張っている可能性がありますので、ご自身にとって一番苦手なものから優先してレベルを上げて頂く必要があります。

歌をただ単純に歌って頂くだけでは、正直に申し上げて早い上達は見込めません。同じ曲を繰り返し練習したとしても、声が突然すごく出るようになることや、取れていなかった音やリズムが自動的に直る可能性は低いのです。

そして、人はいくつもの事を同時に気をつけられませんので、早く結果を出す為には、音感・リズム感・声のコントロールを別々にトレーニングしていく必要があります。

一見遠回りのように思えますが、このやり方の方が集中力を分散せずに練習できるので、効率が良いのです!

50点前後の点数になってしまうということは、音感・リズム感・声のトレーニングが必要で、レベルによって振り分けは変わってきますが、各要素に5回ずつ位が目安になります。

リズム感や音感に関しては、正確に歌を歌えるように感性をトレーニングして頂く必要があり、声のコントロールに関しては、日常の発声とは違う歌を歌う上で有効な身体の使い方を覚えて頂きます。

いずれの要素に関しても、ご自身の持ってらっしゃる能力を引き上げていくトレーニングになります!

各要素に対し、効果がきちんと出るようにトレーニングしていくことで、徐々にカラオケの採点機能の点数が上がっていく事を確認して頂けると思います。

取れなかった音が取れるようになったり、ズレていたリズムの合わせ方がわかってきたり、出せなかった声が出せるようになってきたり。

今まで見過ごしていたり、出来なかった部分に自然と対処できるご自身に気づいて頂けると思います。

その段階から5回位を目安に、歌いたい曲や、ご自身の資質や備わってらっしゃるいい部分を活かせる歌を選び、最低2〜3曲のレパートリーをマスターすべく取り組んで頂きます。

トータル20回位で、人前で堂々と歌って頂けるレベルのレパートリーを数曲お持ち頂けることになります。

今までに難しいと言われていた、いわゆる音痴を克服する事は、当方の究極コースを受けて頂く事で解消して頂けます。

「私はそこまででもないわ…」と仰る方でしたら、もっと少ない回数で仕上げていく事が可能です!

ご希望回数や、お望みの期限を踏まえて、あなたの歌を最大限引き上げていく事をお約束します。

その他、何か疑問に感じたことなどがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

Copyright 2008 カラオケ教室 カラオケHERO All Rights Reserved.